【初心者向け】テキストエディタ Vimのコマンドまとめ

Linux向けのテキストエディタで有名なものとして、『Vim(ビィム)』というものがあります。

Vimを使えば、ターミナル上でコードの編集ができるのですごく便利なのですが、なんだか難しそうですよね。

Vimってこんなやつ

今回は実際に作業をしながら、Vimのコマンドについて解説していきます。

私

コマンドの一覧だけ見たい方は、最後の章を参考にしてね。

そもそもなんでVimなんか使うの?

冒頭でVimはテキストエディタであると説明しました。でも、ここで疑問が浮かぶはず。

犬

テキストエディタならVScodeとかでええんちゃうん?

分かります。僕もVimの使いどころが分からず敬遠していました。

ただ現役のエンジニアの方の作業風景を見ていると、結構Vimを使うケースが多いです。

特にAWSのEC2(ざっくり言えば簡単にサーバー構築できるサービス)を使い、コードの編集をする際に使います。

EC2では、VScodeのようにフォルダ構成が可視化されておらず、ファイルをダブルクリックして開くみたいなことができないのです。

そのためターミナル上で、Vimを使ってコードを編集するケースが多いです。

STEP1 Vimをインストールしよう

何はともあれVimをインストールしましょう!インストールされているか確かめるには、ターミナルで下記コマンドを入力してください。

実行するディレクトリはどこでもOKです。

vi --version

//実行結果
VIM - Vi IMproved 8.1 (2018 May 18, compiled Jun  5 2020 21:30:37)
macOS version.....
(以下省略)

実行結果が上記のようになっていればインストールされているので、次の章に進みましょう。

インストールがまだの方は下記コマンドを実行しましょう。ちなみにyumとはLinuxのパッケージ管理ツールで、便利なツールをインストールしたり、バージョン管理してくれるやつです。

ここでは、Rubyでいうgemだとざっくり理解しておきましょう。

yum install vim

ここまでできたら、Vimが起動するか確認するため、下記コマンドをターミナル上で実行してください。

vim

//実行結果
下画像のようになれば成功です!!

vimを起動できたら、一度「:q」をターミナルで入力しvimを終了します。この:qはvimに用意されているコマンドの一部で、「内容を保存せず終了」という意味です。

STEP2 Vimでファイルを開く&保存する

この章ではVimでファイルを開き、内容を保存していきます。

まずは下記コマンドで作業するディレクトリを作りましょう。今回はsample.txtというファイルを作成して、編集していきます。

cd
mkdir vimpractice
cd vimpractice
vim sample.txt

//実行結果
下画像のようになればOKです。

次に下のダミー文をコピーして、Vimに貼り付けましょう。貼り付けは通常のcommand + vでOKです。

Lorem Ipsum is simply dummy text of the printing and typesetting industry. Lorem Ipsum has been the industry’s standard dummy text ever since the 1500s, when an unknown printer took a galley of type and scrambled it to make a type specimen book.

It has survived not only five centuries, but also the leap into electronic typesetting, remaining essentially unchanged. It was popularised in the 1960s with the release of Letraset sheets containing Lorem Ipsum passages, and more recently with desktop publishing software like Aldus PageMaker including versions of Lorem Ipsum.

ダミー文貼り付け後

貼り付けた内容を保存するには、「:w」、保存して一度Vimを終了する場合は「:wq」を入力します。

今回はまだ作業をするので、:wを実行します。

コマンド入力時はインサートモードになっていないことを確認してください。もしなっている場合は「esc」を押しましょう。

インサートモード

STEP3 Vimでカーソルを移動しよう

次にvimのカーソル移動を覚えましょう。実際に下記コマンドを実行して、挙動を確認してみましょう。

Vimコマンド

実行結果
h 左に移動
j 下に移動
k 上に移動
l 右に移動
0 行頭に移動
$ 行末に移動
w 単語1つ分前に移動
b 単語1つ分後ろに移動
gg 1行目に移動
G 最後の行に移動

STEP4 Vimでコピペをしよう

次にVimでコピペをしてみましょう。ちなみにVimでは、コピーやペーストは違う言い方をします。

一般的な名称 Vimでの名称
カット デリート
コピー ヤンク
ペースト プット


カット(デリート)コマンド一覧

Vimコマンド 実行結果
d$ 行末までカット
d0 行頭までカット
x 1文字カット
dw 単語1つカット
dgg 最初の行までカット
dG 最後の行までカット


コピー(ヤンク)とペースト(プット)コマンド一覧

Vimコマンド 実行結果
yy 選択している行をコピー
p 貼り付け

STEP4 Vimで元に戻す

Command + Zみたいに削除した行を元に戻したいということも可能です。

Vimコマンド 実行結果
u

前の操作を取り消し、
前の状態に戻る

Command + r uの作業を取り消す

Vimのコマンド一覧

移動系

Vimコマンド

実行結果
h 左に移動
j 下に移動
k 上に移動
l 右に移動
0 行頭に移動
$ 行末に移動
w 単語1つ分前に移動
b 単語1つ分後ろに移動
gg 1行目に移動
G 最後の行に移動

カット&コピペ系

Vimコマンド 実行結果
d$ 行末までカット
d0 行頭までカット
x 1文字カット
dw 単語1つカット
dgg 最初の行までカット
dG 最後の行までカット
yy 選択している行をコピー
p 貼り付け

やり直し系

Vimコマンド 実行結果
u

前の操作を取り消し、
前の状態に戻る

Command + r uの作業を取り消す


補足:Vimの画面をカラフルにする方法

Vimの変種画面はデフォルトだと、白文字だけで味気ないですが、カスタマイズすることができます。

変更後のVim画面

詳細な方法はこの記事を参照ください。