プログラミング初心者におすすめのアルバイト【未経験可あり】

  • プログラミングスクールに通いながら、お金を稼ぎたい方
  • 副業で稼ぎたい方
  • 在宅でプログラミングの仕事をしたい方
  • 就職・転職活動中の方
  • プログラミング関連のアルバイトをどこで探すか分からない方
ケイ
ケイ

こんにちは!
ケイ(@new_design)です。

今回はプログラミング初心者の方におすすめのアルバイトを紹介していきます。

意外と知られていないですが、これまでスクールや独学で学んできた知識を活かせるアルバイトは多数存在します。

僕自身、プログラミングを学びながら色々なアルバイトをしてきたので、各職種の給料勤務時間などリアルな話をしていきます!!ぜひ参考にしてください。

どんなプログラミングのアルバイトがあるの?

プログラミングのアルバイトと言っても様々です。
下記にて一例をご紹介します。

  • プログラミングスクールのライター
  • プログラミングスクールのメンター
  • LP(ランディングページ)やHP制作のコーディング
  • 新サービスのテスター
  • 新サービスの開発

プログラミン初心者の方でもできるようなアルバイトも数多く存在するので、後程求人の探し方給与などをご紹介していきます。

プログラミング初心者におすすめのアルバイトは?

難易度の★が多い程、難易度が低くプログラミング初心者におすすめと理解してください。

アルバイト難易度★ ライター

Stories – jp.freepik.com によって作成された website ベクトル

プログラミング初心者が始めやすいのが、オウンドメディア(Webサイト)のライター業務です。

ケイ
ケイ

僕もこれまでプログラミングスクール2社と契約し、50記事以上書いてきました!!

各プログラミングスクールはオウンドメディアを運営しており、プログラミング言語や転職に関する記事をまとめていたりします。

参考:東京フリーランスさんのメディア

ほとんどの場合、運営会社の中の人が記事を書いているわけではなく、外部のライターに執筆を依頼するケースが多いです。

運営会社としては記事の量を増やし、少しでもプログラミングを学ぼうとしている方を集客したいと考えています。

その一方で記事を書けるライターが不足しているのが実情です。

そのためプログラミングスクールに通っていたり、卒業してまもない方でも採用してくれるケースが多いです。

おすすめする理由① 新しい知識をインプットできる

ライターをおすすめする理由として、『新しい知識をインプットできる』ことが挙げられます。

プログラミングスクールによっては、とにかく人手が足らないため、自分が知らない分野の記事執筆を依頼されるケースがあります。

例えば、Rubyが専門だけど「Pythonの記事を書いてください」など言われたりします。(ただ高度な知識は求められませんのでご安心を!)

ただこれはチャンスだと思いましょう!!

自分の専門外の知識を学び、記事を書くのでインプット量が増えます。

また知らないことを自分の言葉でまとめることで、自分の知識として吸収しやすくもなります。

おすすめする理由② 学んだ知識を復習できる

『これまで学んだ知識を復習できる』点もおすすめです。

プログラミングスクールでプログラミング言語やフレームワークについて、一通り学んでも忘れていってしまいます。

記事を書くことで、これまで学んできたことを思い出したり改めて理解できる場合があります。

そのためライターはまだ知識が定着していないプログラミング初心者の方に最適なアルバイトだと思います。

プログラミングのライターに関するまとめ

ライター業務は企業に出社することなく、在宅など好きな場所で働くことができるのが良い点ですね。

また執筆する記事の文字数は2,000文字〜4,000文字ぐらいなので、文字単価2.0円計算だと4,000円〜8,000円程度の報酬になります。

慣れてくれば1記事1.5時間〜2時間程度で完了するので、普通のアルバイトをするよりもかなり高単価です。

また休日も自由に取得できるため、自分のペースで仕事ができます!

難易度 在宅勤務 給与 休日
初心者向け 100%在宅 文字単価1.5円〜2.0円が相場 自由に勤務可能

ライティングの案件を受ける際は、下記点に注意してください。

  • 文字単価0.5円などの案件も存在しますが、できる限り低単価のものは受けないようにしましょう!学んだことを復習したり、新しい知識を身に着けるのに時間を使った方が有益です。

  • 信頼できる運営会社(契約者)を選びましょう!過去にライターとして契約した方のレビューを確認するのが良いです。例えば評価が5点中2点みたいに低評価だったら怪しんだ方が良いです。

アルバイト難易度★★ スクールのメンター

Stories – jp.freepik.com によって作成された technology ベクトル

ライターの次にプログラミング初心者におすすめのアルバイトが『プログラミングスクールのメンター』です。

おすすめする理由① 時給が高い

1つ目の理由は『時給が高い』点です。

相場は時給1,500円〜3,000円ぐらいで、一般的なアルバイトに比べてかなり高い金額です。やはりメンターは多くの知識や努力の積み重ねが求められるので、割と見合った時給なのかなと思ってます。

おすすめする理由② 教えることで自分の理解が高まる

2つ目の理由が『自分の理解が深まる』点です。

人に教えるためには、まず自分がしっかりと理解しておく必要がありますよね。理解するために自分で調べたり思考を整理したりすることで、自分の理解が深まるわけです。

またスクールの生徒から質問をされて、理解が浅い部分を洗い出すこともできます。

人に教える機会が無かったら、調べて理解しようとすることを後回しにしたり、どこが理解が浅いのか気づけなかったりしますからね。

面接や採用試験はある?

Stories – jp.freepik.com によって作成された work ベクトル

どのプログラミングスクールでも面接はあります。

面接で聞かれる内容は各社それぞれですが、僕が過去に聞かれた内容を一例として挙げておきます。

  • なぜメンターに応募しましたか?
  • 過去に塾講師など人に教えた経験はありますか?
  • 週何時間ぐらい稼働できますか?
  • あなたが人に何かを教える際に心がけていることは?
  • プログラミング歴はどれぐらいですか?
  • あなたの好きなものについてプレゼンして、我々の興味を引いてください。

「好きなものについてプレゼンしてください」という会社はごく一部です。

大抵は一般的なことしか聞かれませんので、しっかりと練習して臨みましょう。

またスクールによっては技術面接Webアプリケーションの制作課題を出されるケースもあります。

自分の場合は実際に生徒が受講して制作するWebアプリをRailsで2週間以内に制作するというものでした。

また技術面接の場合は、『FizzBuzz問題』『用語説明問題』と思って良いです。FizzBuzzはエンジニアの基礎知識を試すための超有名な問題ですね。

FizzBuzz問題の例

Googleなど検索せずにコードを書いてくださいと言われます。意外とRailsばかり触っていると書けなくなるので復習しておきましょう。

問)1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17を出力しなさい
答)
(1..17).each do |number|
  if number == 17
    print number
  else
    print "#{number},"
  end
end

用語説明の例

オンライン上で回答するので、調べてもOKな場合が多いです。

  • RailsのMVCについて説明しなさい
  • N+1問題とは?またその解決策は?
  • resourceとnamaspaceとは?

RubyやPHPなど自分が得意な言語で構いませんので、Paizaやprogateなどで準備をしておきましょう。

どこのスクールがメンターを応募している?

メンターを応募しているプログラミングスクールをまとめておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スクール名 時給例 勤務先 その他
TechAcademy 1,500円〜 オンライン 開発経験1年以上
面接あり
DMM Web Camp 2,500円〜 オンライン
or
教室
技術面接あり
(アプリ制作)
Codecamp 1,800円〜 オンライン 開発経験3年以上
社会人経験1年以上
ドワンゴ 1,800円〜 オンライン
or
教室
技術面接あり

プログラミング言語(RubyやPHPなど)での開発経験(実務経験)が求められる場合もあれば、経験はなくても技術面接に通ればOKみたいなケースもあります。

上記のスクール以外にもまだまだ募集しているところもあると思うので、ぜひ積極的に探してみましょう!!

プログラミングアルバイトの探し方

Stories – jp.freepik.com によって作成された web ベクトル

プログラミング関連のアルバイトの探し方を紹介していきます。
ぜひ活用してみてくださいね。

アルバイトの探し方① クラウドソーシング

『クラウドソーシング』はプログラミング初心者の方でも比較的案件を取りやすいのでおすすめです。

【プログラミング初心者におすすめの案件】

  • ライティング案件
  • スクールのメンター案件
  • LPやHP制作の案件

案件の探し方に関しては、CrowdWorksのサイトで『プログラミング』や『Ruby』など検索するとヒットします。

CrowdWorksサイト

案件に応募する前に必ず『プロフィール』はしっかり書いておきましょう。経歴やどんなスキルがあるのか整理しておくことで、案件を取りやすくなります。

クラウドソーシングのデメリットは、契約料から『システム利用料』を引かれることです。CrowdWorksの場合、システム利用料が10%〜20%と高額に設定されています。

例えば1案件1万円の仕事をした場合、手数料を引かれて受け取るのは8,000円となります。

最後にクラウドソーシングを利用する際の注意点をまとめておきます。

  • 評価がかなり低い、もしくは依頼実績がない依頼主に注意しましょう!無理な要求をされたり、連絡が途中で途絶えるケースがあるからです。
    しっかりとその依頼主に対する過去のレビューを見て、応募するようにしてください。
  • 自分のスキルを見極めて案件に応募しましょう!頑張ったらなんとかなりそうなレベルの案件に応募するのが良いです。

アルバイトの探し方② Indeed(インディード)

求人サイトの『Indeed』でもプログラミング関連のアルバイトを探すことができます。

Indeedはプログラマーのアルバイト案件が多い印象です。逆にライターやメンターの募集は少ない印象です。

Indeedの求人例

プログラマーのアルバイトをするメリットは『実務経験』を積めることです。

実務では「コードの可読性」「チームでの開発」など独学やスクールでの学習では経験できないスキルが求められます。

このような経験をしていると就職・転職する際にも有利になるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

アルバイトの探し方③ 企業サイトから直接応募

企業のWebサイトから直接アルバイトの応募をすることができます。

プログラミングスクールのWebサイトを見てみると、下画像のように「メンター」や「ライター」の応募ページが存在するケースが多いです。

企業との直接取引きになるので、CrowdWorksのように手数料を取られないのがメリットかと思います。

またプログラミングスクールの運営会社はしっかりとしているので、未払いや無理な要求などもなく、安心して仕事を進められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です